新型コロナ

ー 肺炎球菌(非結核性抗酸菌症も)ー


ご年配の方や肺に菌がいる方は、殺菌作用が高いエッセンシャル オイルをディフューズすることがサポートになります。

発熱で体温を上げてウイルスを退治する働きが、いわゆる免疫力です。

熱は悪いものと思われがちですが、熱が出せないと菌が身体中に蔓延(敗血症)して死にます。

そして熱は体力がないと上げられません。ご年配や赤ちゃんの感染症に特に気をつけなくてはいけないのは、体力がないから。

だから私たちが感染症に負けないためには、何よりもまず『熱を上げられる、高熱に耐えられる体力』が大切なのです。

エッセンシャル オイルが使えると援護射撃になります。

ー 援護射撃に適しているアロマ ー

ティーツリー
ユーカリ
ローズマリー
オレガノ
クローブ
シナモン
タイム
など。

ウイルスはものすごく小さいので、ひとの細胞膜を通過して中に入り、核を利用して増殖します。

ちなみにウイルスの大きさは、人の細胞を子どものビニールプールだとすると、米粒ぐらい。


その増殖を防ぐ働きがあるのが抗ウイルス薬で、エッセンシャル オイルには抗ウイルス薬と同じ働きをするものもあります。

エッセンシャル オイルの研究は日々更新されていて、アメリカでは病院で新しい代替医療として処方され始めています。

エッセンシャルオイルもまた分子が小さいため、細胞の中まで入ることができそこでウイルスに働きかけます。

インフルエンザの潜伏期間は早くて1〜2日。新型コロナウイルスはまだよく分かっていませんが、長くて14日。

感染を拡大させないためにも、お家でのセルフケアができるひとが増えてくるとうれしいです。

健康管理ができるアロマに興味がある方はたけぐち整骨院までお問い合わせください。