発酵菌

「乳酸菌」は便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制し、腸内環境を整え免疫力を高めてくれます。乳酸菌が含まれている食品は、ヨーグルト、チーズ、漬物、納豆など。漬物1gあたりに、なんと数千から1億個の乳酸菌が存在していると言われています。

「麹菌」は、必須アミノ酸、ビタミンB群を多く含み血行を促進して代謝を上げる作用が高くダイエットにはおすすめの食品と言われています。特に甘酒は吸収率が90%と高いため「飲む点滴」と呼ばれています。

「酢酸菌」は、豊富なクエン酸が腸内環境を整えるため便秘解消・食欲増進・血液をサラサラにする効果があると言われています。

「酵母菌」は、腸内で善玉菌として働き、悪玉菌と戦って腸内環境を整えてくれます。また糖分やアルコールをガスに分解してくれ、カロリーの吸収を抑えられるそうです。「納豆菌」も善玉菌を助け、腸内環境を整えてくれるそうです。

人間の腸内には約100兆個の菌が住んでいます。生まれたての赤ちゃんの腸は99%が善玉菌に占められていますが、加齢とともに悪玉菌が増えていきます。肉中心の偏った食生活をすると悪玉菌が優勢となり有毒物質を発生させてしまいます。酵母菌は悪玉菌と戦い、善玉菌を増やす働きをするので、現代人は積極的に摂りましょう。

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930