花粉症

花粉症は原則的に自然治癒ができないといわれています。しかし、体質を改善することで、症状を軽減することは可能です。食べ物で体質を改善していくことは体に負荷を与えませんが、即効力は期待できません。花粉症発症の時期だけではなく、日常的に花粉症を軽減する食品を取り、ゆっくりと穏やかに体質を改善し、症状の緩和につなげていくことが大切です。

・青魚

青魚に含まれる不飽和脂肪酸のEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、α―リノレン酸に分類される油脂で、アレルギー症状を抑える働きを持っています。EPAやDHAを多く取ると、アレルギー症状を引き起こすロイコトリエンができにくくなることが発表されています。EPAやDHAは中性脂肪や悪玉コレステロールの減少に働いて血液をサラサラにし、脳細胞の活性化にも有効に働く成分。日常的に取ることは、花粉症軽減と同時に健康維持にもつながります。

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930