マグネシウム

マグネシウムは体の代謝機能を高めるのに不可欠です。

必須・主要ミネラルであるマグネシウムは、体内の約600種類以上の酵素が働くのに必要不可欠であり、様々な物質代謝に関わっています。特に、糖代謝によるエネルギーを生み出すことにとても重要な役割があります。

代謝アップのサポート役

血液サラサラに効果

便秘やむくみの悩み解消

糖・脂質などの物質代謝、特にエネルギー代謝での酵素反応にはマグネシウムが必要不可欠です!日本人は、日常生活でマグネシウムが慢性的に不足しているので、十分に摂り、充足状態にすることで特にエネルギー代謝がスムーズになります。従って、マグネシウムが代謝アップのサポート役をしてくれると言えます。

血液がドロドロになってしまう原因は様々ありますが、理由の一つはマグネシウム不足にあります。血液を構成する赤血球には形を変える「変形能」があり、マグネシウムが不足すると血液が毛細血管内をスムーズには流れにくくなります。

また、別の血液の構成成分に、怪我などの時に血液を固め、止血作用のある「血小板」がありますが、マグネシウム不足だと血小板の凝集能(赤血球が集合して塊を作る現象)が必要以上に高くなり、血栓ができやすくなります。

そのため、不足している場合に、マグネシウムを充分に補うことで、血液が流れにくくなる原因となる血栓ができにくいため「血液サラサラ」になると言えるのです。

Mg(マグネシウム)にはK(カリウム)と同様にNa(ナトリウム)排泄を促進する作用があるのでむくみを解消する作用もあります。便秘の原因も様々ですが、場合によっては、マグネシウム摂取で便秘解消に加えてむくみも取れやすくなることが期待できます。

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930