腰痛について ~その2~

老化は起きてきた時というのは、かなり気をつけなければいけないのですが、
しかし、それがわからないということになっています。

この老化に関しては正確には20歳を過ぎると、すでに老化が起きていると言われているので、人間にとっては、成長が終わると同時に、すぐに老化が起きるということになっています。本当にこうしたものは、いつのまにか起きてきてしまうということを表していますが、人間の体というのは、実に不思議なものになっています。

特にこうした体の変化というものは、気がつかないことが多いのですが、しかし、ようやく体が大人になったと思った時には、すでに老化が始まるということで、気が抜けないようになっています。

これが人間の成長というものでもあるのですが、こうした事が徐々に積み重なっていっていつのまにか体に大きな変化が現れると言う事になっています。その変化とは何かというと、筋肉や内臓の働きが徐々に落ちてくるということなのですが、これが、典型的な老化ということになっています。

働きが落ちてくると言うと、これは、細胞の働きが落ちてくるとうことでもあるのですが、体というのは、
歳をとるとそういうことが起きるようにな仕組みになっています。

 

淵野辺/整骨院

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930