四十肩、五十肩によるトラブル

 日常生活がままならない!四十肩、五十肩によるトラブル

普段の生活で、肩に強い痛みを感じたことがありませんか?例えば、ワイシャツを着ようとした時、髪の毛を結ぼうとした時、髪を洗う時、電車のつり革につかまろうとした時など、痛みによっていつもの動作が出来なくなってしまうのが四十肩、五十肩です。

以下に当てはまる場合は四十肩、五十肩の可能性があります。
✔肩を動かそうとすると痛む
✔腕を後ろに回した際に痛む
✔腕が上がらない

普通の肩こりは血行不良、筋肉の疲労が原因なのに対し、四十肩、五十肩は肩関節の周りで炎症が起きるのが原因です。
どうして炎症が起こるのか、医学的解明はされていませんが、生活習慣身体の歪み筋肉の硬直衰え運動不足無理な姿勢を長時間続けることなどが起因していると考えられています。

なお、四十肩と五十肩と別々の呼び方をされていますが、どちらも同じ症状で違いは特にありません。
正式名称は肩関節周囲炎といい、四十肩、五十肩はあくまで俗称です。
四十は 40 代を、五十は 50 代を表していて、40 代、50 代の中年層に起こりやすいため そう呼ばれています。

■ 放っておいたら治るって聞いたけど…

たしかに、放っておいても半年から 1 年ほどで症状がなくなるケースがあります。
しかし、放っておくのはかなり危険です。
痛みが続くだけでもかなりの苦痛ですし、動作がままならないことでストレスも溜まります。

また、例え自然に治ったとしても、再発してしまったり、最悪の場合後遺症が残ることだってあります。
整骨院では痛みを取り除くだけでなく、痛みを再発させない身体作りをしていくことも可能です。

痛みが数日から 1 週間以上続くようであれば放置せず、必ず診察に来てください。

急性の怪我は保険治療が可能です。

淵野辺 整骨院